f:id:music-kanazawa-discs-blog:20161222093734j:plain

年末を意識する時節になって来た。今年のベスト・アルバムは何だったか?。まぁそれはそれとして、本作は2012年の私的ベスト盤だったはずだ。スティーヴ・キューンがスティーブ・スワローを起用してピアノ・トリオの新作をしかもECMから出した。興奮。これを聴かずして何を聴くというのか。が、そう言いながらそれから今日まで本作を何回聴いただろうか。5回?。10回?。私的ベスト盤とはそんなに軽いものだったか?。