無免許で軽乗用車を運転したとして、四日市北署は18日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、川越町の無職の女(48)を逮捕した。
女は「免許を取ったことがなく、10代から運転していた」と供述しており、署は約30年にわたって無免許運転を続けていたとみている。

逮捕容疑では同日午前8時40分ごろ、同町高松の国道1号で、無免許で知人所有の軽乗用車を運転したとされる。
署によると容疑を認めている。親類の女性をコンビニに送るために運転し、過去にも無免許運転で複数回にわたって摘発されていたという。

約1時間前に近くの町道で自転車と衝突し、目撃情報から署員が周辺を捜索していた。

配信 2017年(平成29年)5月19日(金)

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20170519/CK2017051902000016.html

コメント一覧
二度と運転できないように、眼球えぐり出しの刑にするべき
こんな糞ババア死刑でいいよ
>無職

まずは働きましょうや
話はそれからですよ
町の仲間たちも、逃していたのか
事故歴0のプロ優良ドライバーやんw
だれ? 保育園の園長?

 
三重で事件と言えば四日市
(´・ω・`)
>>4
専業主婦なんじゃねえの
このおばさん感無量です