【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は米サウスカロライナ州にオーブンレンジなどをつくる家電工場を建設する方向で最終調整に入った。投資額は3億ドル(約330億円)程度のもよう。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が28日から首脳会談のために訪米するのに合わせて発表するとみられる。

 米建機大手のキャタピラーが同州ニューベリー市で操業する工場をサムスンが買い取り、早ければ来年に家電工場にリニューアルする。オーブンレンジのほか、洗濯機をつくることも検討する。同市は500人前後の新規雇用効果を期待しているとされる。

 サムスンは今年2月、トランプ米大統領のツイッターの呼びかけに応える形で、米国に家電工場を新設する方針を明らかにしていた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC24H1E_24062017EA5000/

コメント一覧
爆発するレンジ 怖い
技術力がなくて性能の悪い日本メーカーと違って、高性能高信頼性で世界的に人気の高いサムスンの工場だから現地でも喜ばれるだろうな
 
 (´・ω・`)爆弾工場
日本人のやっかみが痛い
ムンたん「北朝鮮と統一するニダっ」
さむすん「お、オーブンレンジ工場作るニダよ?」
とらんぷ「……」
スマホだけでなく洗濯機まで爆発させるメーカーの電子レンジとか、考えるだけで恐ろしい
サムスンと仲がいいチョニータイマー付き
文政権の財閥殺す政策で、韓国に本社置くメリットなくなるから、
アメリカに逃げる為の布石ではないのか?
と邪推してみる。
<丶`∀´> < 米国内で製造すれば反ダンピング関税をすり抜けられるニダ